【医師監修】AGA治療の費用っていくらくらい?治療期間と効果について

2019.08.01 更新
カテゴリ:
関連タグ:
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

AGA治療には健康保険が適用されないため、治療費は全て自己負担となります。

そのような場合、気になるのがAGA治療にかかる費用や治療期間だと思います。

そこで、今回は当院での治療例を基に、AGA治療にかかる費用や治療期間、AGA治療専門のクリニックを受診するメリットなどについて解説します。

— 目次 —

男性型脱毛症のAGAって何?

AGA治療にかかる費用について解説する前に、まずはAGAが何なのかについて知っておきましょう。

AGAは英語の「Androgenetic Alopecia」を略したもので、直訳すると男性ホルモン由来の脱毛症となります。

日本では男性型脱毛症と呼ばれており、思春期以降に見られ徐々に進行するという特徴があります。

AGAの原因は実にさまざまで、遺伝やストレス、血行不良や乱れた食習慣、ダイエットや睡眠不足などいろいろなことがあげられています。

ポイント

✔AGAは男性ホルモンに由来する脱毛症

✔AGAは日本で男性型脱毛症と呼ばれている

✔AGAの原因は遺伝をはじめ実にさまざま

AGAの治療法って何があるの?

AGAに関してごく簡単にですが説明したところで、次にAGAの治療法を紹介したいと思います。

AGA治療薬

AGAの治療法としてもっとも一般的なのが、AGA治療薬を使用するという方法です。

国内では以下の治療薬が認可されています。

プロペシア

プロペシアは2005年の12月に販売開始された、日本のAGA治療におけるパイオニアとも言うべきAGA治療薬です。

プロペシアには有効成分としてフィナステリドが配合されています。

フィナステリドには、抜け毛のリスクファクターとなる5α-リダクターゼの働きを阻害する効果があります。

5α-リダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンを、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変換する際、触媒としての役目を果たします。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモン受容器であるアンドロゲンレセプターと結びつき、抜け毛の原因となる「TGF-β」という有害なサイトカインを産生します。

フィナステリドの働きによってジヒドロテストステロンの産生を抑止できれば、抜け毛の原因となるTGF-βも産生されなくなり、抜け毛を予防できるという訳なのです。

「そうは言っても、抜け毛を予防することと、発毛することは別問題なのでは」と思われる方もいらっしゃることと思います。

でもご安心ください。

フィナステリドには発毛効果があることも確認されています。

プロペシアを継続的に服用した場合、98%のケースでAGAの進行を抑えられたというデータがあります。

またプロペシアを1年間服用した場合、58%に発毛効果が見られたということです。

プロペシアの服用を2年継続すると68%に、3年継続すると78%に発毛効果が認められたということです。

ザガーロ

ザガーロは2016年に販売された、比較的新しいAGA治療薬です。

ザガーロの有効成分であるデュタステリドには、フィナステリド同様、5α-リダクターゼの働きを阻害する効果があります。

ただ、デュタステリドの持つ、5α-リダクターゼの働きを阻害する効果は、フィナステリドよりも高いとされており、薄毛の悩みを持つ人にとっては明るいニュースです。

ただし、プロペシアは国内での特許期間を終えているため、フィナステリドを有効成分とするジェネリック(後発医薬品)が販売されていますが、ザガーロは比較的新しいAGA治療薬なので、ジェネリックがありません。

そのため、ザガーロの方がやや高価です。

ミノキシジル

ミノキシジルはフィナステリドやデュタステリドとともに、厚生労働省によって発毛効果が認められている有効成分の1つです。

ミノキシジルには血管を拡張し、血行を促進する働きがあります。

それによって頭皮環境を改善し、発毛に適した環境へと変えてくれるのです。

塗り薬タイプのミノキシジルは、頭皮に塗布することによって局所の血流を改善し、発毛効果を高めます。

一方、AGA治療薬を専門とするクリニックでは、内服タイプのミノキシジル(ミノキシジルタブレット:通称ミノタブ)を用いて、AGA治療にあたっているところがたくさんあります。

なぜなら、塗り薬タイプのミノキシジルより、内服タイプのミノキシジルの方が、高い発毛効果を期待できるからです。

塗り薬タイプのミノキシジルには局所の血流を改善する効果しかありませんが、内服タイプのミノキシジルには、全身の血流を改善する効果があるからです。

発毛メソセラピー

実は、抜け毛予防の治療自体は皮膚科や形成外科といった病院でおこなうことも可能です。

ただ、皮膚科や形成外科では抜け毛予防の治療しかおこなっていません。

AGA治療を専門とするクリニックの多くは、皮膚科や形成外科と違い、発毛内服治療や発毛メソセラピーという治療もおこなっています。

当院でもメディカルケア発毛メソセラピーをおこなっています。

発毛メソセラピーは皮下に有効成分を注入する治療法のことですが、AGAの場合、頭皮下に髪の毛の成長因子を注入し、発毛を促進します。

シャンプー薬

当院ではシャンプー薬を使ったヘアケアもおすすめしています。

なぜなら、AGAを改善するためには治療を受けることも大事ですが、自宅でのケアも重要だからです。

当院オリジナルのシャンプー薬には、市販のシャンプーに含まれているような有害物質が入っていません。

そのため、安心してヘアケアに取り組んで頂けますし、育毛法としても有効です。

また、ケトコナゾールという抗真菌剤を配合していますので、発毛効果や脂漏性皮膚炎に対する治療効果も期待できます。

自毛植毛

AGA治療を専門とするクリニックの中には、自毛植毛をおこなっているところもあります。

主に後頭部の毛根を気になる場所に移植するという手法が採られます。

当院は「発毛」治療を専門としているため、自毛植毛はおこなっていませんが、植毛治療が専門の最大手植毛クリニックと提携しておりますので、患者様がご希望すればご紹介が可能です。

ポイント

✔AGA治療にはAGA治療薬が用いられることが多い

✔AGA治療専門のクリニックでは発毛メソセラピーもおこなっている

✔AGAクリニックのシャンプー薬には特殊な薬用シャンプーを扱っている

AGA治療にかかる費用を紹介!

それでは今回のメインテーマでもある、AGA治療にかかる費用を紹介したいと思います。

AGAは自由診療なので、治療費や薬価は全て病院やクリニックが自由に決められます。

当院では出来るだけ患者さんの負担を少なくするべく、極力薬価を抑えています。

AGA治療薬の場合

AGA治療薬の価格はクリニックによってさまざまです。

当院では現状維持を目的とする場合、1ヶ月あたり3,300円からAGA治療薬を処方しています。

積極的に発毛効果を望まれる方には、1ヶ月あたり13,300円でオリジナルの治療薬セットを処方しています。

発毛メソセラピーの場合

当院の発毛メソセラピーは1回当たり60,000円で受けて頂けます。

シャンプー薬の場合

当院のオリジナルのシャンプー薬は1本あたり3,000円で処方しています。

市販の薬用シャンプーや育毛シャンプーとくらべてもかなり安いと思います。

ポイント

✔AGA治療薬は現状維持なら3,300円から処方

✔発毛メソセラピーはセットで割引価格が適用される

✔シャンプー薬は3,000円とお買い得

AGA治療専門クリニックを受診するメリット

AGA治療自体は皮膚科や形成外科でも可能ですが、AGA治療専門クリニックを受診することには、いろいろなメリットがあります。

治療法がいろいろある

AGA治療専門クリニックには、皮膚科や形成外科とは違い、多彩な治療法があります。

そのため、いろいろな方の薄毛に対応することが可能です。

オンライン診察を受けられるクリニックも

AGA治療専門クリニックの中には、オンライン診察をおこなっているところもあります。

当院でもスマホを用いたライン診断をおこなっています。

オンライン診察によって、クリニックに通わずに治療が受けられます。

専門の毛髪診断士®が在籍

当院には医師だけでなく、専門の毛髪診断士®が在籍しています。

そのため、医師には相談しにくいことも安心してご相談いただけますし、カウンセラーからAGAに関する知識や情報を受け取ることも可能です。

成功例が多数

AGA治療専門クリニックは当たり前ですが、AGA治療に特化したクリニックです。

そのため、成功事例を多数持っています。

AGA治療専門クリニックの治療効果が高いのにはちゃんとした理由があるわけです。

ポイント

✔AGA治療専門のクリニックにはいろいろな治療法がある

✔オンライン診察も受けられる

✔毛髪診断士®に疑問や不安を相談できる

AGA治療をおこなう期間

当院に限ったことではありませんが、AGAは進行性なのである程度の期間、治療を継続することが重要です。

また、発毛効果が見られたとしても、治療を中断すると元に戻る可能性があります。

そのため、当院では最低でも半年間から1年間の治療をおすすめしています。

ポイント

✔AGAには進行性という特徴がある

✔AGA治療は継続することが重要

✔AGA治療は最低でも半年は継続すべき

まとめ

AGA治療は基本的に長期にわたることが多いため、治療費について心配な方もいらっしゃることと思います。

当院では予算に応じたオーダーメイド治療で、1人1人に向き合っています。

カウンセリングは無料で何度でも設けて頂けるので、治療相談はもちろんのこと、ご心配なことを何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事