【医師監修】薄毛は頭皮ケアによって予防しよう!おすすめのマッサージも紹介

2019.06.14 更新
カテゴリ:
関連タグ:
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

薄毛は男性にとって深刻な悩みの1つですが、頭皮ケアによって髪の毛の成長をサポートすることが可能です。

では、どのような方法で薄毛の進行を抑えて髪の毛の成長をサポートすることができるのでしょう。

今回は薄毛の原因について簡単に説明するとともに、頭皮ケアに効果的なマッサージを紹介したいと思います。

— 目次 —

頭皮ケアがAGA・薄毛改善につながる?


男性に見られる薄毛の代表的な疾患がAGA(Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症)です。

AGAを発症する1つの原因として、頭皮環境の悪化があげられています。

そのため、頭皮環境を改善することで、抜け毛を予防したり、髪の毛の健全な成長をサポートしたりすることが可能となります。

頭皮環境を改善する方法はいくつかありますが、そのうちの1つが頭皮ケアです。

頭皮には毛穴があり、そこから髪の毛が生えてきます。

髪の毛は毛母細胞が分裂することによって成長しますが、毛母細胞に栄養を送り届けるのは毛乳頭の働きです。

毛乳頭は毛細血管から血液を受け取り、それを毛母細胞に受け渡す働きを持っています。

ところが、何らかの原因によって毛細血管へと送られる血液の量が減少すると、毛母細胞へと送るべき栄養が不足してしまい、結果として髪の毛の成長を阻害するのです。

AGAや薄毛はこのようなことの積み重ねが悪影響を及ぼします。

ということは、毛母細胞へと送られるべき血液を潤沢にしておけば、薄毛やAGAを改善することが可能という訳です。

そのためにも頭皮ケアをおこない、頭皮環境を整えておくことが重要という訳なのです。

ポイント✔︎AGAは頭皮環境の悪化によるもの

✔︎毛母細胞の栄養不足により抜け毛が生じる

✔︎頭皮ケアで頭皮環境を整えることが重要

頭皮ケアにおすすめのマッサージを紹介


頭皮ケアの方法はたくさんありますが、自分でも簡単にできる頭皮ケアの方法がマッサージです。

マッサージによって血行を促進することで、頭皮環境を整えることが可能となります。

植物に例えると、頭皮は大地にあたります。

植物が成長するためには肥沃な土壌が必要なのと同様、髪の毛が成長するためには良好な頭皮環境が必要なのです。

そこで、良好な頭皮環境を整えるためのマッサージを5つ紹介したいと思います。

頭皮ケアにおすすめのマッサージその1・頭頂部のマッサージ

頭皮ケアにおすすめのマッサージとして、頭頂部のマッサージがあげられます。

頭頂部の頭皮ケアをおこなう場合、両手で頭を包み込むようにして、指の腹で頭皮を動かすようにマッサージしましょう。

その際に指がずれることのないよう気をつけましょう。

頭皮自体を動かすイメージでおこないます。

頭頂部には東洋医学でいうところの「百会(ひゃくえ)」というツボがあり、高血圧を改善したり、不眠症を改善したりする効果が期待されています。

百会のツボを刺激することで血行を促進し、睡眠の質を高めることができれば、頭皮環境も整えられるというものです。

頭皮ケアにおすすめのマッサージその2・側頭部のマッサージ

側頭部のマッサージも頭皮ケアにおすすめです。

特に長時間のデスクワークなどをしていると、側頭部(こめかみ)が硬くなりやすいです。

側頭部をマッサージする場合、両手の人差し指から小指の腹で両方のこめかみあたりに触れます。

その状態で指先をくるくる回し、こめかみあたりをやさしくマッサージしましょう。

側頭部には東洋医学でいうところの「曲鬢(きょくびん)」というツボがあります。

曲鬢を刺激すると、血行を促進したり、新陳代謝を活発にしたりする効果が期待できるので、頭皮環境を整えるのにもおすすめです。

頭皮ケアにおすすめのマッサージその3・後頭部のマッサージ

頭皮ケアをおこなうのであれば、後頭部のマッサージも忘れないようにしましょう。

後頭部には頭へとつながる動脈が走っているので、後頭部の筋肉が硬くなると頭皮環境も悪化しやすいのです。

後頭部をマッサージする場合、両手で頭を包み込むように把持し、両方の親指で後頭部の髪の毛の生え際を刺激しましょう。

耳の後ろ側にある出っ張った骨の横のくぼみや、うなじのくぼみあたりをよくマッサージするとよいでしょう。

頭皮ケアにおすすめのマッサージその4・首のマッサージ

頭皮に直接アプローチしなくても、頭皮環境を整えることは可能です。

そのうちの1つが首のマッサージです。

デスクワークなどで首の筋肉が硬くなると、血管が圧迫されるため、頭皮へ送られる血流を阻害してしまいます。

首をマッサージする場合、両手の人差し指から薬指を耳の後ろにある出っ張った骨の下に当てます。

そこから首の付け根にかけて往復しながら、優しくマッサージしましょう。

頭皮ケアにおすすめのマッサージその5・ふくらはぎのマッサージ

以外に思われるかも知れませんが、ふくらはぎのマッサージも頭皮ケアにおすすめです。

なぜなら、ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれる場所だからです。

ふくらはぎをマッサージする際には、ふくらはぎを両手で包み込むように把持します。

そして踵から膝の裏へ血液を送り返すイメージでマッサージしましょう。

ポイント✔︎頭皮マッサージで睡眠の質が向上

✔︎血液を送り出すイメージが重要

✔︎頭部以外に、首やふくらはぎもほぐすと良い

ヘアサイクルに問題がある人は頭皮ケアが必要!?


AGAや薄毛の原因として、ヘアサイクルの乱れがあげられています。

そのため、ヘアサイクルに問題がある人にとっては頭皮ケアが重要となります。

ヘアサイクルの乱れが薄毛のもと

薄毛の人のほとんどにヘアサイクルの乱れが見られます。

ヘアサイクルとは髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期で、髪の毛の成長期→退行期→休止期→成長期…といった具合にサイクルしています。

人間の髪の毛はおよそ十万本あるとされていますが、1本1本につきヘアサイクルが異なっているため、一斉に抜け落ちるようなことはありません。

またヘアサイクルが正常に推移していれば、髪の毛が抜けても、また新しい髪の毛が生えてきます。

ところが、ヘアサイクルが乱れると、髪の毛が抜けた後の毛穴から、髪の毛が生えなくなってしまうのです。

そのような毛穴が増えることによって、薄毛が進行してしまうという訳なのです。

そうならないためにも、頭皮ケアをおこなって、ヘアサイクルを整えることが重要なのです。

AGA予防にはシャンプー選びも重要

もし毎日使っているシャンプーが薄毛の原因だとしたら驚かれるのではないでしょうか。

実は市販のシャンプーには洗浄力の強すぎる成分が含まれており、それによって頭皮環境を悪化させる可能性があるのです。

頭皮環境を悪化させる成分としては、合成界面活性剤、鉱物油、アルコール、香料、保存料、パラベンなどがあります。

抜け毛が気になる方は、そのような成分を含まない薬用シャンプーを用いてヘアケアしましょう。

ポイント✔︎薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ

✔︎ヘアサイクルが乱れた毛根から発毛しなくなる

✔︎シャンプー剤にも注意が必要

クリニックで頭皮ケアをするなら


薄毛やAGAは病院やクリニックで治療できる時代となっています。

当院では、「20代-30代からの本気の発毛治療」をコンセプトにAGA治療をおこなっています。

薄毛やAGAへのお薬での治療だけでなく、頭皮マッサージの方法や普段から気をつけることなど、髪の毛に関する悩みをトータルでサポートしています。

発毛効果のあるシャンプー剤を用いた頭皮ケアも行えますので、お気軽にお問い合わせください。
無料カウンセリングはこちら

まとめ


AGAや薄毛に悩んでいる人のほとんどに、頭皮環境の悪化が見られます。

そのため、日頃から頭皮マッサージをするなど、頭皮ケアをおこなうことが重要です。

また洗浄力の強いシャンプーは頭皮環境を悪化させる元なので、抜け毛が気になる方は薬用シャンプーに切り替えてみましょう。

もしある程度薄毛が進行しているのであれば、当院では無料カウンセリングをおこなっているので、是非利用してみてください。

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事