【医師監修】AGAの原因って?治療方法や効果について

2019.07.25 更新
関連タグ:
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

男性を悩ませることの1つにAGAがあります。

「排水溝に詰まる髪の毛の量が増えた」などといったことがきっかけで、AGA治療やAGAの予防に関心を持たれる方もいらっしゃることと思います。

ではなぜAGAを発症してしまうのでしょう。

今回はAGAを発症する4つの主な原因について解説するとともに、AGAへの対策法や予防法、またAGA以外の脱毛症についても紹介したいと思います。

— 目次 —

そもそもAGAとは

AGAの原因や対策、予防法などについて紹介する前に、そもそもAGAとは何なのかについて見ていきたいと思います。

男性型脱毛症のこと

AGAは英語の「Androgenetic Alopecia」の頭文字を取ったもので、直訳すると男性ホルモン由来の脱毛症となりますが、日本では男性型脱毛症と呼ばれています。

AGAの特徴

AGAの特徴としては思春期以降に発症し、徐々に進行するということがあげられます。

薄毛というと30代や40代で発症すると思われがちですが、実際には10代後半から薄毛になる可能性もあるのです。

またAGAを発症した場合、前頭部が後退したり、頭頂部に薄毛が見られたりします。

女性の薄毛とは異なりAGAを発症した場合、局所のハゲが目立つようになります。

AGAの治療費

AGAは病院やクリニックで治療できる時代になっていますが、美容整形などと同様、基本的に審美目的でおこなわれる治療であるため、健康保険を使うことができません。

治療費は全額自己負担となります。

AGAの治療法としては投薬治療が一般的ですが、治療薬の価格も病院やクリニックが好きに設定できます。

ただ都市部ではAGAを治療する病院やクリニックがしのぎを削っており、薬価に関しても価格競争が起こっています。

当院では現状維持目的の場合1ヶ月あたり3,300円から7,500円で治療をおこなっており、積極的に発毛効果を促進する場合は、1ヶ月あたり13,300円から治療をおこなっております。

ポイント

✔︎AGAは男性型脱毛症

✔︎AGAは徐々に進行する

✔︎当院では3,300円から治療可能

気になるAGAの原因について

AGAに関して簡単にですが説明したところで、それでは今回のメインテーマであるAGAの原因について見ていきたいと思います。

細かく分けるときりがないのですが、主に以下の4つがAGAの原因と考えられています。

男性ホルモンによる影響

AGAは「Androgenetic Alopecia」の略であると言いましたが、「Androgenetic」には男性ホルモン由来のという意味があります。

中でもジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの一種が、抜け毛と深くかかわっています。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンが強力になったものなのですが、このジヒドロテストステロンが男性ホルモン受容器であるアンドロゲンレセプターと結合することで、「TGF-β」と呼ばれる有害なサイトカインを産生するのです。

TGF-βは「退行期誘発因子」とも呼ばれており、髪の毛の健全な成長を阻害し、髪の毛が育ちきらないうちに抜け落ちさせてしまうのです。

そのような毛穴が増えることで、徐々にAGAが進行していきます。

遺伝による影響

AGAには遺伝も影響していると考えられています。

AGAのリスクファクターとしてジヒドロテストステロンの存在があげられていましたが、テストステロンがジヒドロテストステロンへと変化する際、触媒としての役目を果たすのが5α-リダクターゼと呼ばれる酵素の一種です。

遺伝的に5α-リダクターゼの働きが活発である場合、ジヒドロテストステロンが産生されやすくなるため、AGAを発症するリスクが高くなると考えられています。

またジヒドロテストステロンと結合するアンドロゲンレセプターの感受性も、AGAのリスクを上下すると考えられています。

遺伝的にアンドロゲンレセプターの感受性が高い場合、やはりAGAを発症するリスクが高くなります。

生活習慣による影響

生活習慣もAGAの原因となり得ます。

疲労や睡眠不足が続いていると、身体を回復させることにエネルギーが使われるため、髪の毛の成長を阻害する可能性があります。

また脂っこい物やジャンクフード、コンビニ弁当ばかり食べるような食生活をしていると、栄養不足によって髪の毛の成長を妨げる可能性もあります。

その他の原因としては洗髪習慣もあげられます。

髪の毛や頭皮をゴシゴシ擦ったり、洗浄力の強いシャンプーで洗髪したりすると、頭皮環境が悪化し、抜け毛のリスクが高くなります。

ストレスによる影響

ストレスは万病の元などと言われますが、AGAに関してもストレスがリスクファクターとなります

ストレス状態が昂じると、自律神経の1つである交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると、血管が収縮して血行を阻害します。

血液には酸素や栄養が含まれているため、血行が悪くなると頭皮環境を悪化させ、結果として抜け毛の量が増えるのです。

また、交感神経優位の状態が継続すると、睡眠の質を低下させることも分かっています。

私たちの体内では寝ている間に成長ホルモンが分泌され細胞分裂を促します。

ところが、交感神経優位の状態が続き、睡眠の質が低下すると成長ホルモンの分泌を阻害してしまいます。

髪の毛も毛母細胞が分裂することで成長するため、睡眠の質の低下によって髪の毛も成長も阻害されるのです。

ポイント

✔︎AGAの原因はDHT

✔︎生活環境の改善も大切

✔︎ストレスによる血管の収縮が原因になることも

AGAの症状や脱毛の種類について

ここまでの解説でAGAの原因についてご理解頂けたことと思います。

次に、AGAを発症した場合に見られる症状や、AGA以外の脱毛の種類について見ていきたいと思います。

AGAの症状

AGAの症状として特徴的なのが、局所に抜け毛が起きているということです。

前頭部が後退したり、つむじの部分が薄くなったりすることで、いわゆる「M字ハゲ」や「O字ハゲ」を引き起こします。

脱毛の種類

それでは次に、AGA以外の脱毛症についてもみていきましょう。

脱毛症の中には、AGAと深く関係しているものもあります。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、脂漏性皮膚炎にともなって起こるタイプの脱毛症です。

人間の表皮には常在菌が存在していますが、中でもマラセチアという真菌の一種は、皮脂をエサとして繁殖します。

そのため、皮脂の分泌量が過剰になると、マラセチアが異常に繁殖し、皮膚の状態を悪化させます。

頭皮は身体の中でも皮脂の分泌量が多い場所であるため、マラセチアが繁殖すると頭皮環境の悪化を招き、それが脱毛症へとつながります。

そのため、脂漏性皮膚炎はAGAと密接に関係していると考えられています。

粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症は、本来であれば剥がれおちるべきフケが毛穴に詰まり、炎症を起こすことで頭皮環境の悪化を招き、その結果として抜け毛が増える脱毛症です。

粃糠性脱毛症の原因としては、洗浄力の強いシャンプー、ヘアカラー、パーマなどによるダメージや、自律神経やホルモンバランスの乱れなどがあげられています。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は、頭皮が引っ張られた場所に見られる脱毛症です。

いつも同じ場所で髪の毛を結んでいたり、分けていたりすることが原因で起こります。

ただし、牽引力によって抜け毛が起こるわけではなく、引っ張られた場所の血流が阻害されることで起こります。

円形脱毛症

円形脱毛症は10円玉ハゲなどと言われる脱毛症ですが、コイン大より大きな範囲に抜け毛が見られたり、髪の毛が全部抜け落ちたりするケースもあります。

円形脱毛症の原因はハッキリとしていませんが、自己免疫疾患の一種であると考えられています。

円形脱毛症に関しては皮膚科を受診するのが一般的です。

ポイント

✔︎円形脱毛症は自己免疫疾患が原因

✔︎AGAは生え際や頭頂部を起点に進行する

✔︎皮脂の過剰分泌により抜け毛が起こる可能性も

AGAの対策・予防法について

AGAを発症した場合、何らかの対策を講じる必要があります。

なぜなら、AGAは進行性の脱毛症だからです。

またAGAを発症する間に予防することも重要です。

育毛剤を利用する

薄毛がまだそれほど進行していない場合や、将来的な薄毛を予防する場合、育毛剤を利用するという手もあります。

しかしほとんどの育毛剤に含まれている成分は、頭皮環境を整えるためのものなので、効果はあまり期待できない可能性があります。

生活習慣を見直す

AGAを予防するためには、生活習慣を見直すことも重要です。

身体的・精神的ストレスはAGAのリスクファクターとなります。

しっかりと身体を休め、精神状態を安定させるようにしましょう。

AGA治療専門のクリニックを受診する

AGA予防・対策にはAGA治療専門のクリニックを受診するのが一番です。

AGA治療専門のクリニックでは、投薬治療だけでなく様々な治療法も多数用意しています。

AGAの原因は人によって実にさまざまであり、いろいろな方向からアプローチする必要があります。

当院では1人1人にあったオーダーメイド治療をおこなうことで、最大限の発毛効果を目指しています。

クリニックで治療することで高い効果が期待できるので、まずは無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

ポイント

✔︎育毛剤は効果がないものがほとんど

✔︎生活習慣の改善が薄毛に繋がることもある

✔︎高い効果を望むならクリニック受診がおすすめ

無料カウンセリングはこちら

まとめ

AGAの原因は実にさまざまであることから、AGAを予防したり対策したりする場合、プロフェッショナルのアドバイスを受けるのが一番です。

当院はAGA治療専門のクリニックなので、AGA治療のプロフェッショナルが在籍しています。

また当院ではプロによる診察やカウンセリングが無料で受けられます。

気になる方はぜひ一度ホームページをチェックして頂いて、納得いくまでご相談ください。

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事