【医師監修】薄毛予防するにはどうすればいいの?!薄毛の原因や予防法とは

2019.07.27 更新
関連タグ:
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

薄毛というと男性の悩みだと思われがちですが、実際には薄毛に悩まされている女性もたくさんいらっしゃいます。

ただ男性と女性の薄毛にはちょっとした違いがあります。

とは言うものの、共通する原因もたくさんあります。

そこで今回は男性と女性の薄毛やその原因、また予防法などについて解説したいと思います。

— 目次 —

薄毛の原因について解説します!

それでは早速ですが、薄毛の原因について見ていきたいと思います。

薄毛というと遺伝が原因と考えられがちですが、女性の場合は主に遺伝以外の原因で薄毛になるようです。

遺伝

男性に見られる薄毛の原因の一つに遺伝によるものが挙げられます。

遺伝的に男性ホルモン受容器の感受性が高かったり、5α-リダクターゼと呼ばれる変換酵素の働きが活発だったりすると、薄毛になる可能性が高くなるということです。

遺伝によって発症する脱毛症のことを、特に男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)と呼んでいます。

AGAは進行性であるため、早めに対策を講じることが重要です。

誤ったヘアケア

誤ったヘアケアも薄毛のリスクを高めます。

たとえば頭皮を洗うときに爪先でゴシゴシ擦ると、頭皮環境が悪化して抜け毛のリスクを高めます。

また洗浄力の強いシャンプーを使っていると、頭皮にとって必要な皮脂まで根こそぎ洗い流してしまいます。

その結果、頭皮のバリア機能が低下し、やはり抜け毛のリスクが高くなるのです。

男性の場合、洗髪後にドライヤーを使わないため、抜け毛のリスクを高めているケースもあります。

頭皮が湿った状態でいると、雑菌が繁殖して頭皮環境を悪化させてしまうからです。

ストレス

ストレスは男女に共通した薄毛の原因です。

ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、髪の毛の成長にも悪影響を及ぼします。

また睡眠の質が低下するため、毛母細胞の分裂が不活発になります。

過度のダイエット

女性の薄毛の原因として、過度のダイエットもあげられています。

極端に食事制限をおこなうことで栄養状態が低下するため、髪の毛が健康に育たなくなるのです。

ホルモンバランスの変化

女性の場合、ホルモンバランスの変化も薄毛の原因となります。

特に更年期を迎えると女性ホルモンのバランスが大きく変化するため、抜け毛のリスクも高くなります。

ポイント

✔遺伝によって男性ホルモンの感受性が異なり、薄毛に影響があるかも

✔頭皮が湿っていると、頭皮環境が悪化する可能性がある

✔自律神経が乱れて、髪の毛の成長に影響を与えてしまうかも

薄毛の種類について紹介

薄毛の原因がさまざまであるように、薄毛にもいろいろな種類があります。

ここでは特に、男性や女性に多く見られる薄毛の種類について紹介したいと思います。

AGA

AGAは先述したように、男性型脱毛症のことを言います。

思春期以降に見られ、徐々に進行するという特徴があります。

男性の薄毛というと30代や40代をイメージしがちですが、実際は10代後半から20代でも薄毛になる可能性があるということです。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、脂漏性皮膚炎にともなう脱毛症のことを言います。

頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、頭皮の常在菌であるマラセチアという真菌の一種が異常に繁殖します。

その結果、頭皮環境が悪化して、抜け毛の量が増えると考えられています。

また、脂漏性皮膚炎と男性型脱毛症には密接な関係があるとされています。

粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症は、女性によく見られるタイプの脱毛症です。

乾燥などが原因でフケが大量に発生したときに、フケが毛穴に詰まることで毛穴周囲に炎症を起こします。

その結果、頭皮環境が悪化して抜け毛のリスクを高めるのです。

粃糠性脱毛症のその他の原因としては、洗浄力の強いシャンプーや、ヘアカラー・パーマなどによるダメージ、ホルモンバランスや自律神経のバランスの乱れなどもあげられています。

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症はその名の通り、出産後に一時的に抜け毛が増えるタイプの脱毛症です。

通常は1年もすれば元通りになるので、それほど心配する必要はありません。

抜毛症

抜毛症は、自分で自分の髪の毛を抜いてしまう心療内科的疾患です。

髪の毛だけでなく、まゆ毛やまつ毛などを抜くケースもあります。

抜毛症に関しては心療内科を受診するのがおすすめです。

ポイント

✔男性型脱毛症を通称AGAと言われている

✔頭皮の皮脂が過剰に分泌されると脂漏性脱毛症になる可能性が

✔粃糠性脱毛症は女性よく見られる脱毛症

気になる薄毛予防する方法を伝授

薄毛にはいろいろな種類があり、またその原因もさまざまです。

そのため、薄毛のタイプに合った予防をすることが重要となります。

専門のクリニックを受診する

薄毛を予防するためには、薄毛治療専門のクリニックを受診するのがおすすめです。

なぜなら、薄毛治療専門のクリニックには、薄毛治療のプロフェッショナルが揃っているからです。

実は、皮膚科や形成外科でも薄毛の治療をおこなっているところがあります。

ただ、皮膚科や形成外科の場合、薄毛治療が専門ではありません。

薄毛にはいろいろな原因があるので、投薬治療以外の治療が有効なケースもありますし、普段の生活習慣に関するアドバイスが必要なケースもあります。

当院でも投薬治療以外に、頭皮下に直接髪の毛の成長因子(グロースファクター)を注入するメソセラピーという治療法をおこなっており、高い発毛効果を実現しています。

また、当院では1人1人の患者さんに対し、完全主治医制を採っています。

そのため、わずかな変化も見逃さず、効果的な治療法を提案することが可能となっています。

シャンプーを変える

薄毛を予防するためには毎日使うシャンプーの見直しも必要です。

特に合成界面活性剤という洗浄力の強いシャンプーを使っていると、髪の毛や頭皮に多大なダメージを与えてしまいます。

合成界面活性剤は洗濯洗剤や食器洗い洗剤などに含まれる成分で、衣服や食器から油汚れを浮かせて、洗い流しやすくする働きを持っています。

ただ頭皮は衣服や食器ではありません。

そのため、合成界面活性剤の強力な洗浄力で頭皮を洗うと、髪の毛や頭皮を守ってくれるべき皮脂まで洗い流してしまうのです。

薄毛を予防する場合、天然由来の成分でできたシャンプーや、アミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう。

育毛シャンプーや薬用シャンプーを利用すれば間違いありません。

当院でもオリジナルの薬用シャンプーを用いたヘアケアをおこなっています。

食習慣を見直す

食習慣を見直すことも薄毛予防につながります。

特に、脂っこい物やジャンクフードなどを好んで食べると、皮脂の分泌量が増え、頭皮環境の悪化につながりかねません。

毎日の食事から私たちの身体が作られていることを忘れないようにしましょう。

良質の睡眠をとる

薄毛を予防するためには、良質の睡眠をとることが重要です。

私たちの体内では、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、細胞分裂が活発に起こっています。

髪の毛も毛母細胞が分裂することによって成長するため、睡眠不足になると髪の毛の成長を阻害してしまいます。

なるべく早寝早起きすることを心掛けましょう。

サプリメントを利用する

日常生活で不足しがちな栄養素は、サプリメントで摂取するのも良いでしょう。

特に髪の毛の成長にとって必要な亜鉛やビタミン類、女性の場合はイソフラボンなどを摂取するのがおすすめです。

ポイント

✔薄毛治療専門のクリニッックや皮膚科で診察してもらう

✔自分の頭皮にあったシャンプーに変更してみる

✔日常の生活習慣を見直してみる

【必見】薄毛予防する時の注意点

ここまでの解説で、薄毛の原因や種類、予防法などについてはご理解頂けたことと思います。

最後に、薄毛を予防するときの注意点についてお話ししておきたいと思います。

早めに始める

薄毛を予防するときには、なるべく早く始めるように心がけましょう。

特に男性型脱毛症には進行性という特徴があり、なんら手を打たないと徐々に、かつ確実に進行していってしまいます。

また薄毛を自覚してから治療を始めるよりも、将来の薄毛を予防するという観点で、早めに予防法を実践する方がより効果的です。

継続する

薄毛を予防するときの注意点としては、薄毛予防を継続することがあげられます。

1日薄毛予防をして3日サボってというのでは、薄毛予防として十分とは言えません。

また、薄毛を発症して治療を受ける際も、やはり継続することが重要です。

薄毛治療の薬を飲み始めたとしても、その効果を実感できるのは早くても3ヶ月後とされています。

実際、当院をはじめ薄毛治療専門のクリニックでは、最低でも3ヶ月、できれば6ヶ月以上、治療薬を服用するよう推奨しています。

まさに継続は力なりという訳なのです。

ポイント

✔AGAは進行性の脱毛症なので、早期治療をすること

✔薄毛治療の効果は個人差があるので、継続的に薄毛治療をしていく

まとめ

薄毛は男性だけでなく、女性にも見られます。

ただ女性の場合とくらべ、男性の薄毛はその多くが進行性です。

そのため、予防と早期の治療が重要となります。

当院はAGA治療を専門としているクリニックであり、多くの患者さんを診てきました。

そのため、1人1人に合ったオーダーメイドの治療を提供できます。

カウンセリングは無料でおこなっていますので、お気軽にご相談ください!

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事