【医師監修】シャンプーが抜け毛の原因?意外な関係について解説します!

2020.02.05 更新
関連タグ:
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

毎日のように使うシャンプーですが、そのシャンプーが抜け毛の原因だとしたら驚きですよね。

シャンプーだけが抜け毛の原因ではないのですが、誤ったヘアケアによって抜け毛のリスクが高くなります。

今回の記事ではシャンプーと抜け毛との関係について迫るとともに、正しいヘアケアや抜け毛を予防する方法、抜け毛が増えた場合の対策などについて解説したいと思います。

抜け毛とシャンプーとの関係

それでは早速ですが、抜け毛とシャンプーとの関係について見ていきたいと思います。

なぜシャンプーによって抜け毛が増えてしまうのでしょう。

そもそもシャンプーの目的ってなに?

抜け毛とシャンプーとの関係について知るためには、そもそもシャンプーの目的が何なのかについて理解しておく必要があります。

「シャンプーの目的って、髪の毛をキレイにすることでしょう?」と思った方、正解です。

なぜこのような話をするかというと、市販のシャンプーは洗浄を目的としており、ヘアケアを目的としていないからです。

抜け毛とシャンプーの関係とは?

市販のシャンプーは基本的にヘアケアではなく、髪の毛や頭皮の洗浄を目的としています。

そのため、成分表にさまざまな洗浄成分が記載されていますが、そのような洗浄成分によって抜け毛のリスクが高くなるのです。

市販のシャンプーに含まれる危険な成分

市販のシャンプーには抜け毛のリスクを高める危険な成分が含まれているということですが、では具体的にどのような成分が抜け毛のリスクを高めるのでしょう。

洗浄力の強い石油系合成界面活性剤

市販のシャンプーに含まれる危険な成分の筆頭が、洗浄力の強い石油系合成界面活性剤です。

洗浄力が強いことは一見よいことのように思われますが、あまりにも強い洗浄力は頭皮環境を悪化させてしまいます。

頭皮は身体の中でもっとも皮脂の分泌量が多い場所ですが、皮脂には頭皮を守る役目があります。

頭皮のバリア機能によって、有害な紫外線や外部の侵入者から、皮膚を守ってくれている訳です。

皮脂というとベタつきの元として敬遠されがちですが、皮脂にもちゃんとした存在理由があるわけです。

ところが、洗浄力の強い石油系合成界面活性剤で洗髪すると、頭皮にとって必要な皮脂まで根こそぎ洗い流してしまうのです。

その結果、頭皮のバリア機能が失われてしまい。

結果として抜け毛のリスクが高くなるのです。

また、皮脂が失われることで、逆に皮脂を過剰に分泌することにもつながります。

頭皮や肌への刺激が強い合成香料

市販のシャンプーには香りのよいものが多いですが、多くのシャンプーに合成香料が使われています。

また合成着色料を使ったシャンプーも多いです。

合成香料や合成着色料は肌への刺激が強いため、かえって頭皮の赤みやかゆみを招くケースがあります。

頭皮を刺激するアルコール・パラベン

市販のシャンプーには、アルコールやパラベンが含まれたものもあります。

アルコールを含有しているとスッキリした洗い上がりを実現できますが、頭皮にとってはダメージとなります。

パラベンは簡単にいうと防腐剤のことです。

正式名称をパラヒドロキシ安息香酸エステルといい、肌への刺激が強いことで知られています。

ポイント

・シャンプーの目的は頭皮や髪の毛の洗浄

・市販のシャンプーはヘアケアを目的としていない

・市販のシャンプーには頭皮や髪の毛にとって有害な成分が含まれている

シャンプーによってリスクが増す抜け毛の種類

市販のシャンプーには抜け毛のリスクファクターとなる成分が含まれているということですが、では、どのような抜け毛のリスクが高くなるのでしょう。

女性に多く見られる粃糠性脱毛症

市販のシャンプーによってリスクが高まる脱毛症として、粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)があげられます。

粃糠性脱毛症は、女性に多く見られる脱毛症として知られています。

肌質に合わないシャンプーを使っていると、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝のこと)のサイクリに異常が生じ、本来であれば剥がれおちるべき角質(フケ)が、皮脂や汚れとまじりあって毛穴に詰まってしまいます。

その結果、毛穴の周辺に炎症を起こし、頭皮環境を悪化させ、抜け毛のリスクが増すのです。

粃糠性脱毛症はその他にも、ヘアカラーやパーマなどによる頭皮へのダメージ、無理なダイエットなどによっても発症リスクが増します。

男性に多く見られる脂漏性脱毛症

シャンプーによってリスクが増す脱毛症としては、脂漏性脱毛症があげられます。

正確には脂漏性脱毛症ではなく、脂漏性皮膚炎にともなう脱毛症のことを言います。

脂漏性皮膚炎は表皮の常在菌であるマラセチアが、皮脂をエサとして異常に繁殖することで起こります。

特に頭皮は皮脂の分泌量が多い場所なので、脂漏性皮膚炎を発症しやすいのです。

脂漏性皮膚炎を発症すると、過剰に分泌された皮脂とフケや汚れが混じり合い、毛穴をふさいでしまいます。

その結果、頭皮環境の悪化を招き、抜け毛のリスクが増大するのです。

男性に特徴的な男性型脱毛症

肌質に合わないシャンプーを使い続けると、男性型脱毛症のリスクも増大します。

男性型脱毛症はその名の通り、男性に見られる典型的な脱毛症のことを言います。

男性型脱毛症はAGAと呼ばれることもあります。

AGAは英語の「Androgenetic Alopecia」の頭文字を取ったもので、直訳すると男性ホルモンに由来する脱毛症となります。

AGAはさまざまな原因が複雑に絡み合って発症するのですが、そのリスクファクターの1つとして、肌質に合わないシャンプーがあげられています。

ポイント

・市販のシャンプーを用いていると脱毛症のリスクが高くなる

・女性によく見られるのが粃糠性脱毛症

・男性は脂漏性脱毛症や男性型脱毛症を発症しやすくなる

抜け毛を予防する正しいヘアケア

せっかく髪の毛や頭皮を清潔に保つためにシャンプーをしているのに、それによって抜け毛が増えたのでは元も子もありませんよね。

では、抜け毛を予防するにはどのようなヘアケアが必要となるのでしょう。

アミノ酸系シャンプーを利用する

抜け毛を予防するためには、アミノ酸系のシャンプーを利用するのがおすすめです。

人間の肌は弱酸性ですが、市販のシャンプーの多くはアルカリ性です。

そのため、市販のシャンプーで洗髪すると、頭皮環境が悪化してしまうのです。

アミノ酸系シャンプーは肌と同じ弱酸性なので頭皮に優しく、髪の毛や頭皮のトラブルを避けることが可能です。

保湿をおこない頭皮の乾燥を防ぐ

顔を洗ったあとに化粧水などで保湿をすると思いますが、頭皮の保湿を意識している人は少ないのではないでしょうか。

乾燥は肌にとって大敵ですが、それは頭皮にとっても同じことです。

頭皮が乾燥すると、頭皮のバリア機能が低下します。

また、頭皮が乾燥することで、かえって皮脂の分泌量が増し、脂漏性皮膚炎を発症する可能性もあります。

洗髪後には頭皮専用の保湿剤で、頭皮のうるおいを保つことが重要です。

頭皮マッサージで血行を促進する

抜け毛の原因はいろいろありますが、血行不良もそのうちの1つです。

血液は酸素と栄養を全身に届けているため、血行が悪くなると栄養状態も低下してしまうのです。

髪の毛も毛母細胞が毛細血管から血液を受け取ることで成長します。

そのため、頭皮マッサージをおこなうなどして血行を促進し、髪の毛に栄養を送り届けてあげましょう。

ポイント

・抜け毛を予防するためにはシャンプーを変えるのがおすすめ

・アミノ酸系のシャンプーは頭皮や髪の毛の優しい

・保湿や血行促進で抜け毛予防効果UP

抜け毛が増えた場合の対策法

シャンプーを変えても頭皮マッサージをしても抜け毛の量が減らない場合、どのように対策すれば良いのでしょう

育毛剤を使ってみる

薄毛がまだそれほど進んでいない場合、育毛剤を用いてヘアケアをおこなうとよいでしょう。

将来の薄毛を予防するのにも有効です。

薄毛治療専門のクリニックに相談する

ある程度、薄毛が進行してしまったような場合、薄毛治療専門のクリニックに相談するとよいでしょう。

当院のようなクリニックは薄毛治療に特化しているので、あなたに合った治療法を提案することが可能です。

AGA治療薬を用いた治療を受ける

当院ではAGA治療薬を用いた治療をおこなっています。

薄毛治療薬のパイオニア的存在であるプロペシアで現状維持を目指すだけでなく、より発毛効果の高いザガーロで状態の改善を図っています。

またミノキシジルで血行を促進できれば、頭皮環境の改善も期待できます。

ご自宅ではシャンプー薬を用いてスカルプケアをおこなって頂けます。

発毛メソセラピーで発毛効果アップ

メソセラピーは、頭皮下に髪の毛の成長因子を直接注入する治療法です。

頭皮下に直接アプローチするため、高い発毛効果が期待できます。

ポイント

・薄毛が進行していない場合は育毛剤が有効

・薄毛が目立ってきたら専門のクリニックを受診するのがおすすめ

・発毛メソセラピーで高い発毛効果が期待できる

まとめ

シャンプーは毎日のように使うものなので、髪の毛や頭皮に優しいものを選ぶのがポイントです。

市販のシャンプーであればアミノ酸系のものを選択するとよいでしょう。

また、当院ではオリジナルのシャンプー薬を3,000円というリーズナブルな価格で販売しております。

薄毛治療と併用することで、さらに高い発毛効果が期待できます。

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事