【医師監修】ミノキシジルのAGA効果について|発毛効果があるって本当?

2019.08.01 更新
カテゴリ:
関連タグ:
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

ミノキシジルは国内で認可されている数少ない発毛成分の1つです。

多くのAGA治療専門クリニックでミノキシジルを用いた治療をおこなっていますが、ミノキシジルにはどのような効果があるのでしょう。

またミノキシジルにはその効果をさらに高めるいくつかの方法があります。

今回はAGA治療薬であるミノキシジルの特徴や、その効果を高める方法について解説します。

— 目次 —

AGAとは?

AGA治療薬であるミノキシジルについて解説する前に、そもそもミノキシジルの利用対象となるAGAとは何なのかを知っておきましょう。

男性に見られる脱毛症

AGAは男性型脱毛症といって、男性に見られる代表的な脱毛症です。

英語での正式名称は「Androgenetic Alopecia」で、直訳すると男性ホルモン由来の脱毛症となります。

AGAの特徴

日本皮膚科学会の策定する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」によると、AGA(男性型脱毛症)は「思春期以降に見られ徐々に進行する」脱毛症と定義されています。

男性の薄毛というと、中年期以降に見られるものと思われがちですが、実際には思春期以降に見られるということなので、10代後半から20代前半であっても、AGAを発症する可能性はあるということです。

AGAのもう1つの特徴が進行型であるという点です。

そのため、AGAに対してなんら策を講じずにいた場合、薄毛が徐々にかつ確実に進行してしまいます。

そのため、早期の治療開始が重要となります。

AGAの原因

AGAにはいろいろな原因があります。

遺伝によって発症リスクが高まるケースもありますし、血行不良や栄養不足でAGAのリスクを高めるケースもあります。

その他、運動習慣や食習慣、生活習慣やストレスなど、いろいろな原因が絡み合ってAGAの発症リスクを高めるのです。

ポイント

✔AGAは男性に見られる代表的な脱毛症

✔AGAには進行型という特徴がある

✔AGAの原因はさまざまで複数の原因が絡み合って発症に至る

ミノキシジルの効果

それでは今回のメインテーマでもある、ミノキシジルの効果について見ていきたいと思います。

ミノキシジルには主に以下の効果が期待されています。

血管拡張効果

ミノキシジルの歴史は意外と古く、1960年代初頭には、アメリカで高血圧の治療薬として用いられていました。

なぜなら、ミノキシジルには血管拡張効果があるからです。

血管を拡張すれば血行が良くなるため、心臓への負担を減らせると考えたわけです。

ただ、ミノキシジルは新薬よりも効果が乏しいことが分かってきたため、現在ではミノキシジルを高血圧の治療に用いることはありません。

それはともかく、ミノキシジルの外用薬を頭皮に塗布することによって、局所の血流を促進することが可能となります。

血液は酸素と栄養を全身に運んでいるため、頭皮の血行が良くなれば、髪の毛が成長する環境を整えられるのです。

ヘアサイクルの改善効果

ミノキシジルにはヘアサイクルの改善効果も期待されています。

ヘアサイクルとは髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期を意味します。

通常、ヘアサイクルは髪の毛の成長期→退行期→休止期→成長期…といった具合に推移しますが、血行不良などが原因で、髪の毛の成長期が短くなると、髪の毛が成長しきらないうちに抜け落ちてしまうのです。

髪の毛は毛母細胞が分裂することで成長しますが、毛母細胞は毛細血管から栄養を受け取っています。

そのため、ミノキシジルの効果によって血行が良くなれば、毛母細胞が活発に分裂し、ヘアサイクルが正常に近づくのです。

発毛促進効果

ミノキシジルには発毛促進効果も期待されています。

ミノキシジルの効果によって血行が促進されれば、毛母細胞の分裂が促されます。

またミノキシジルには「VEGF(血管内皮細胞増殖因子)」や「IGF-1(インスリン様成長因子)」の分泌促進効果もあるとされています。

それによって、毛母細胞の分裂が促されるのです。

ポイント

✔ミノキシジルには血管拡張効果がある

✔ミノキシジルにはヘアサイクルの改善効果も期待できる

✔ミノキシジルには発毛促進効果もある

ミノキシジルの効果を高める方法

ミノキシジルには血行を促進したり、毛母細胞の分裂を活性化させたりする効果がありますが、そんなミノキシジルの効果をさらに高める方法があります。

抗アンドロゲン薬を併用する

ミノキシジルの効果を高める方法の1つとして、抗アンドロゲン薬を併用することがあげられます。

抗アンドロゲン薬としては、プロペシアやザガーロがよく知られています。

プロペシア

プロペシアは2005年に販売開始されたAGA治療薬で、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの産生を抑制する効果があります。

ザガーロ

ザガーロは2016年に販売開始されたAGA治療薬で、プロペシアと似たような作用機序を持っていますが、プロペシアよりも高い発毛効果が期待されています。

プロペシアとザガーロはともに男性ホルモンにアプローチする医薬品なので併用することはできませんが、プロペシアとミノキシジル、またはザガーロとミノキシジルであれば併用可能です。

ミノキシジルの血管拡張効果によって、プロペシアやザガーロの有効成分をより効率的に頭皮へと送り届けることが可能となります。

食習慣を見直す

ミノキシジルの効果を高めるためには、食習慣を見直すことも重要です。

ミノキシジルの効果によってせっかく血行が良くなっても、食習慣によって血行を阻害していては意味がありません。

特に脂っこい食べ物やカロリーの高い食べ物、ジャンクフードやファーストフードなどを好んで食べていると、動脈硬化が進行して血行を阻害してしまいます。

またアルコールを過剰に摂取していると、アルコールを分解するのに体内の水分が使われ、いわゆる「ドロドロ血液」になって、やはり血行を阻害してしまいます。

普段から髪の毛の成長にとって重要なたんぱく質やビタミン、ミネラルを積極的に摂取し、ミノキシジルの効果を高めるよう心がけましょう。

タブレットタイプを服用する

タブレットタイプのミノキシジルは、塗り薬タイプのミノキシジルよりも発毛効果が高いため、多くのAGA治療専門クリニックで利用されています。

当院でも定期的に血液検査をおこなうなど、患者さんの体調や副作用に留意しながら、ミノキシジルタブレットを処方しています。

ポイント

✔ミノキシジルは抗アンドロゲン薬と併用するのがおすすめ

✔ミノキシジルの効果を高めるには食習慣の見直しも重要

✔タブレットタイプのミノキシジルは塗り薬タイプよりも高い発毛効果が期待できる

ミノキシジルを服用する方法

それでは最後に、ミノキシジルを服用する方法について紹介したいと思います。

安全に服用するためには、医師に処方してもらうのが一番です。

通販で購入する

ミノキシジルタブレットやミノキシジルタブレットのジェネリックは、通販で購入することが可能です。

ただミノキシジルの副作用は、心臓への負担を増すという怖いものなので、自己判断で服用するのは危険と言えます。

医師に処方してもらう

塗り薬タイプのミノキシジルならまだしも、内服タイプのミノキシジルタブレットを服用するのであれば、医師に処方してもらうのがもっとも安全かつ安心です。

当院でも血液検査を定期的におこない、患者さんの体調変化を慎重に見極めています。

治療費には安心料も含まれていると考えて頂きたいものです。

ミノキシジルの料金

当院では外用薬として、ミノキシジルを配合したオリジナル治療薬を処方しています。

料金は1ヶ月あたり10,000円となっています。

またタブレットタイプのミノキシジルと、その他の治療薬をセットにしたオリジナルの発毛治療薬を、1ヶ月あたり25,000円で処方しています。

ミノキシジルを服用する際の注意点

ミノキシジルを服用する際の注意点は、医師の指導に従い、用法・用量を守って正しく服用することです。

たくさん服用したからといって、発毛効果が高くなる訳ではありません。

ポイント

✔ミノキシジルには副作用のリスクがあるので自己判断で服用するのは危険

✔ミノキシジルは医師に処方してもらうのがベスト

✔ミノキシジルを服用する際には用法・用量を守る

まとめ

ミノキシジルには血管拡張効果があり、局所の血流を良くする効果が期待できます。

それによって、健康な髪の毛が生えるのをサポートする訳です。

当院では発毛効果を高めるべく、タブレットタイプのミノキシジルも処方しています。

これまでの治療で発毛効果に満足していない方は、お気軽に無料カウンセリングをお申し込みください。

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事