【医師監修】育毛(発毛)メソセラピーのAGA発毛効果について|メリットとデメリット

2019.08.01 更新
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

AGA治療の1つに、育毛/発毛メソセラピーがあります。

具体的に、どのような治療法なのか気になっている方は多いのではないでしょうか。

効果やメリットがあれば、取り入れたいと思っている方もいるでしょう。

AGAは、複数の治療を受けて効率的に改善させることが大切です。

今回は、発毛メソセラピーの施術内容やメリット、AGAへの効果について詳しくご紹介します。

— 目次 —

育毛(発毛)メソセラピー

育毛(発毛)メソセラピー、頭皮に直接薬剤や成分を注入する治療法です。

AGA対策になる薬剤や成分を注入する治療法は、発毛メソセラピーとも呼ばれています。

使用される成分や注入方法について、詳しくみていきましょう。

使用される成分

注入する成分はクリニックによって異なりますが、AGA治療薬のプロペシアの主成分「フィナステリド」、発毛剤「ミノキシジル」、髪の成長に必要な「ビタミン」や「ミネラル」、髪の成長に大きく関与する「成長因子」などが用いられることが一般的です。

注入方法

注入方法は、クリニックによって異なります。

注射器を使う方法が一般的ですが、針がついたローラーを頭皮に転がして、成分を注入する方法もあります。

その他、微弱電流で毛穴を開け、薬剤を浸透させる方法もあるなど様々です。

注射器を使う方法は、注射時に痛みを感じますが、料金が安いというメリットがあります

ローラーを使った方法は、成分が浸透しにくい代わりに、痛みを抑えられます。

微弱電流を使う方法は、施術時間が長くなる代わりに、痛みがほとんどありません。

それぞれにメリットとデメリットがあるため、よく考えて選ぶことが大切です。

発毛メソセラピーが向いている人

発毛メソセラピーは、AGA治療薬では十分な効果が得られなかった方や、できるだけ早く薄毛を改善したい方に向いています。

そのうえで、AGA治療薬に加えて、発毛メソセラピーの料金を支払える経済的な余裕があることが重要です。

料金についてみてみる→

AGA治療における育毛(発毛)メソセラピーの効果とは

AGA治療において、発毛メソセラピーはどのような役割を果たすのでしょうか

具体的な効果について詳しくみていきましょう。

投薬治療との併用によるAGA改善効果の促進

AGA治療における発毛メソセラピーは、AGAによって薄くなった髪をボリュームアップさせる効果が期待できます

これは、注入成分のフィナステリドやミノキシジルによる効果です。

また、成長因子も髪の成長を促せるため、AGAの改善に役立っていると考えられます。

AGA治療に使用される内服薬は、含有成分が血液中に取り込まれて頭皮へと届き、効果が発揮されます。

メソセラピーは、頭皮に直接注入するため、経口摂取して体内に吸収される過程がありません

そのため、内服薬を使用していても、成分の過剰摂取にならないのです。

内服薬や外用剤と併用することで、AGAの効率的な改善が期待できます

メソセラピーだけでAGAを治療するというよりは、内服薬や外用薬の補助として受けることが大切です。

育毛(発毛)メソセラピーのメリット

発毛メソセラピーは投薬治療と併用することが大切ですが、単体での治療も可能です。

投薬治療との違いを踏まえ、育毛(発毛)メソセラピーのメリットをご紹介します。

効果が出るまでの期間が短い

発毛メソセラピーは、投薬治療と比べて効果が現れるまでの期間が短いというメリットがあります

プロペシアに関しては、約6ヶ月は効果を実感できないといわれていますが、発毛メソセラピーと投薬治療を併用すれば、約3ヶ月~6ヶ月で効果を実感できるでしょう。

効果が現れるまでの期間が短いことで、治療に対するモチベーションを保ちやすくなります。

また、AGAによるコンプレックスを早く抑えられるようになり、ストレスによる悪影響から早く解放されるでしょう。

副作用が少ない

プロペシアやミノキシジル、ザガーロには副作用があります

特に、プロペシアとザガーロでは、性欲減退や勃起不全などが問題となります。

それほど高い頻度ではありませんが、子供を望んでいる場合には、服用に慎重になった方がいいでしょう。

副作用が現れた場合は状況に応じて投薬治療を中止しなければなりません。

発毛メソセラピーは、副作用が比較的少ないため、中止のリスクが低くなっています

また、副作用の種類も日常生活に支障をきたすようなものではありません。

注射部位の痛みや赤み、腫れなどが起こる可能性がありますが、薬剤によるものではなく、注射針が刺さったことによるものです。

そのため、しばらくすると自然に治まります。

ただし、初期脱毛という副作用によって、一時的に薄毛が進行する場合があります。

これは、新たに髪を生成するために、現時点で生えている古い髪が自然に抜ける現象のため、害はありません

飲み忘れの心配がない

プロペシアやミノキシジル、ザガーロは、飲み忘れたり塗り忘れたりすることでAGAの進行を抑えられなくなります

飲み忘れた日が多いと、費用だけがかかる事態になるでしょう。

しかし、どれだけ飲み忘れに注意していても、仕事や家事、育児などの関係で飲めないケースもあります。

発毛メソセラピーは、予めいつ受けるかを決めておくため、治療を受け忘れることもありません。

育毛(発毛)メソセラピーの費用/料金/価格はどのくらい?

発毛メソセラピーは、治療を受けてからどの程度で効果が現れるのでしょうか

料金とあわせて、詳しくみていきましょう。

効果が現れるまでの期間

発毛メソセラピーの効果が現れるまでの期間には、個人差があります。

効果を実感できるまでに、少なくとも3ヶ月はかかるでしょう

すぐに髪が増えることは実感できませんが、根気よく続けることで、納得できる結果となるはずです。

定期的に発毛メソセラピーを受けることで、AGA改善効果が安定しやすくなります。

早くAGAを改善できれば、薄毛によるコンプレックスも早く解消できるため、前向きに検討することをおすすめします。

料金

発毛メソセラピーは、クリニックによって料金が異なります

当院では、60,000円(税別)でご提供しております。

この料金は、他のクリニックと比べても平均的です。

あまりにも安いメソセラピーの場合、薬剤の質が悪い可能性もあるため注意しましょう。

当院では、患者さまにとって良い治療を提供できるように、信頼できるメーカーの薬剤を使用しております。

発毛メソセラピーは、定期的に受けていただくことで効果を実感しやすくなり、薄毛の進行抑制が可能です

プロペシアやミノキシジルによる治療と併用する場合にかかる料金も踏まえ、メソセラピーを受けるかどうか検討してください。

当院で育毛(発毛)メソセラピーを治療した場合

当院で、育毛/発毛メソセラピーを使用してAGA治療する場合、メソセラピーのみならず、並行してAGA内服薬の治療も行うことをおすすめします。

メソセラピーを使用して治療している患者さんの大半は、抜け毛を防ぐプロペシアを内服しているケースが多いです。

唯一のメソセラピーのデメリットとも言えるのが、料金です

やはり、AGA内服薬よりもメソセラピーの方が効果が出やすい分、料金が高くなってしまいます。

ですので、当院ではお手頃な料金帯から治療を始められるように、様々な治療プランを用意しています。

当院は患者さん一人一人異なる治療プランを提供しているので、最安で月3,300円〜から治療を始めることができます

まずは、無料で相談しみてる

まとめ

発毛メソセラピーは、AGAの標準的な治療として認知されつつあります

クリニックによって使用する成分は異なりますが、フィナステリドやミノキシジル、ビタミンやミネラル、成長因子などを使用することが一般的です。

当院では、プロペシアやミノキシジル、ザガーロと発毛メソセラピーの併用をご提案しております。

患者さまの希望や予算に合わせ、最適な治療計画を立てられればと思います。

また、発毛状況を踏まえ、発毛メソセラピーを受けた方がいいかご提案するなど、治療の途中で医師から的確なアドバイスができるように努めております。

発毛メソセラピーを含め、AGA治療をご検討の方は当院にご相談ください

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事