【医師監修】ザガーロの効果ついて解説|正しい服用方法も紹介!

2019.07.25 更新
関連タグ:
新宿AGAメディカルケアクリニック
新宿駅西口から徒歩5分あります。一人一人の患者様に合った最適な治療を完全主治医制や、テーラーメイドの治療戦略や完全返金保証など行なっています。

ザガーロは2016年に販売が開始された、比較的新しいAGA治療薬です。

従来のAGA治療薬であるプロペシアよりも高い発毛効果があることから、AGA治療を受けている男性には明るいニュースとなっています。

ではザガーロにはどのような効果が期待されているのでしょう。

また、従来のAGA治療薬であるプロペシアとは、どんな違いがあるのでしょう。

— 目次 —

そもそもAGAの原因って何?

ザガーロの驚くべき効果とはについて解説する前に、まずはザガーロ服用の対象になる AGAの原因 について知っておきましょう。

AGAにはいろいろな原因がありますが、その1つが5α-リダクターゼと呼ばれる変換酵素です。

5α-リダクターゼの働きによって生み出されたジヒドロテストステロンが、男性ホルモン受容器と結合することで抜け毛を促進します。

その他、ストレスや生活習慣、食習慣や血行不良など、さまざまな原因が複雑に絡み合った結果、AGA発症のリスクが高まることとなります。

ポイント

✔AGAの原因の1つが5α-リダクターゼ

✔ジヒドロテストステロンが抜け毛のリスクを高める

✔AGAには遺伝以外にもさまざまな原因がある

ザガーロの驚くべき効果とは

それでは今回のメインテーマでもある、 ザガーロの驚くべき効果とは について見ていきたいと思います。

ザガーロには主に、抜け毛の予防効果と、発毛促進効果が期待されています。

抜け毛の予防効果

先ほど少し触れたのですが、AGAによる抜け毛のリスクファクターとして、ジヒドロテストステロンがあげられていました。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンがより強力になったもので、思春期以降のニキビや吹き出物、皮脂の分泌量増加や抜け毛と深くかかわっています。

テストステロンがジヒドロテストステロンへと変化する際に、変換酵素である5α-リダクターゼが触媒となります。

そのため、遺伝的に5α-リダクターゼが活発に働く遺伝子を持っている場合、AGAを発症するリスクが高くなるのです。

ザガーロの有効成分であるデュタステリドには、5α-リダクターゼの働きを阻害する効果があります。

それによってジヒドロテストステロンの産生を抑止し、 抜け毛を予防する ことが期待できるのです。

発毛促進効果

ザガーロには発毛を促進する効果も期待されています。

米国皮膚科学会の研究データによると、ザガーロの服用をおよそ3ヶ月継続した場合、1インチ四方の毛髪量がおよそ82本増えたということです。

さらにおよそ半年に渡ってザガーロの服用を継続した場合、1インチ四方の毛髪量がおよそ90本増えたということです。

また、髪の毛の本数だけでなく、ザガーロには 髪の毛を太くする効果 も期待されています。

ポイント

✔ザガーロには抜け毛を予防する効果がある

✔ザガーロには発毛を促す効果もある

✔ザガーロを服用した場合、髪の毛も太くなる

【重要】プロペシアとの違いについて解説

ザガーロとよく似た作用機序を持つAGA治療薬に、 プロペシア があります。

プロペシアはAGA治療薬の元祖とされていますが、ザガーロとはどのような違いがあるのでしょう。

半減期の違い

ザガーロとプロペシアでは半減期が異なります。

半減期とは、血液中の有効成分が最高値の半分量になるまでの期間を意味します。

プロペシアを継続して服用した場合の半減期がおよそ4時間であるのに対し、ザガーロを継続して服用した場合の半減期は 1週間~2週間 とされています。

血液中に長く有効成分がとどまるということは、それだけ抜け毛の予防効果や発毛を促進する効果が高いということです。

5α-リダクターゼ抑制作用の違い

プロペシアとザガーロでは、5α-リダクターゼの働きを抑制する作用にも違いがあります。

冒頭でも触れたように、AGAの原因の1つとして5α-リダクターゼがあげられていました。

実は、5α-リダクターゼには1型と2型の2種類があります。

1型の5α-リダクターゼは全身の皮脂腺に多く分布しています。

そのため、遺伝的に1型の5α-リダクターゼが活発に働く人の場合、皮脂の分泌量が増すこととなります。

その結果として脂漏性皮膚炎を発症すると、AGAを発症するリスクも高まります。

2型の5α-リダクターゼは、おもに前頭部や頭頂部の毛包部に分布しています。

そのため、遺伝的に2型の5α-リダクターゼが活発に働く人の場合、M字ハゲやO字ハゲになるリスクが高くなるのです。

プロペシアもザガーロも、5α-リダクターゼの働きを阻害することによって、抜け毛を予防し、発毛を促進します。

ただ、ザガーロの2型の5α-リダクターゼの働きを阻害する効果は、 プロペシアの3倍 とされており、1型の5α-リダクターゼに関しては、プロペシアの100倍の抑制効果があるということです。

副作用の違い

ザガーロにもプロペシアにも副作用があります。

いずれの場合もそれほど 高い頻度で発生するわけではない のですが、半減期が長いザガーロの方が、若干副作用のリスクも高いようです。

ジェネリックの有無

ザガーロとプロペシアの違いとしては、 ジェネリック(後発医薬品)の有無 もあげられます。

プロペシアは国内での特許期間が過ぎているため、製薬メーカー各社から比較的安価なジェネリックが発売されています。

プロペシアは2016年に発売開始された比較的新しいAGA治療薬であるため、ジェネリックがまだありません。

ポイント

✔ザガーロにはプロペシアよりも高い発毛効果がある

✔ザガーロの5α-リダクターゼの働きを阻害する効果はプロペシアよりも高い

✔ザガーロにはプロペシアのようなジェネリックがない

【注意】ザガーロの副作用の可能性について

ザガーロも化学的に製造された医薬品である以上、副作用のリスクはともないます。

では、ザガーロにはどのような 副作用の可能性 があるのでしょう。

男性機能の低下

ザガーロの主な副作用は 男性機能の低下 です。

国際共同試験の結果によると、ザガーロを服用した557例のうち、24例(4.3%)に勃起機能不全が見られ、22例(3.9%)に性欲の減退が見られたということです。

また7例(1.3%)に精液量の減少が見られたということです。

肝機能障害の可能性

【注意】ザガーロの副作用の可能性についてとしては、肝機能障害の可能性もあげられています。

とは言うものの、肝機能障害はザガーロ特有の副作用という訳ではありません。

およそ医薬品というものは、効果がある場所以外にとっては有害物質の他なりません。

そのため、肝臓で成分を代謝する必要があるのです。

つまり、医薬品を服用すれば、身体の解毒機関である肝臓に負担がかかるのは 当たり前のこと なのです。

ちなみに、ザガーロの服用にともなう肝機能障害は、国内での報告例がありません。

その他の副作用として、乳房の女性化があげられることもありますが、海外での発症事例のみで、国内での発症事例は報告されていません。

ポイント

✔ザガーロには男性機能低下の副作用がある

✔ザガーロには肝機能障害のリスクがあるが国内での発症例はない

✔ザガーロには乳房の女性化のリスクがあるが、国内での発症例はない

正しくザガーロを服用するには

ザガーロはプロペシアよりも 高い発毛効果 があることから、服用を希望する方も多いです。

では、ザガーロはどのようにして服用すればよいのでしょう。

クリニックで処方してもらう

ザガーロは医療用医薬品であるため、原則として 医師による処方が必要 となります。

そのため、基本的にはAGA治療専門のクリニックで処方してもらうこととなります。

ザガーロを服用する際の注意点

最後に、ザガーロを服用する際の注意点について解説したいと思います。

服用法はもちろんのこと、 取扱いにも注意が必要 です。

医師の指導を仰ぐ

ザガーロは通販で購入することができませんが、ザガーロの主成分であるデュタステリドを配合したAGA治療薬であれば、通販で入手可能です。

ただ副作用のリスクが少ないとはいえ、肝機能障害のリスクなどがあるので、自己判断で服用するのは避けた方がよいでしょう。

また自己判断で服用し、副作用が出た場合自己責任となります。

やはりザガーロを服用する際には、必ず 医師の指導を仰ぐ ようにしましょう。

用法・用量を守る

ザガーロを服用する際には、用法・用量を守るようにしましょう。

基本的にザガーロは 1日に1回飲む だけでよいのですが、飲み忘れたからといって2錠同時に服用することは避けましょう。

妊婦さんが触れないようにする

ザガーロにはジヒドロテストステロンの産生を抑止する働きがありますが、ジヒドロテストステロンは胎児の外生殖器の発育に欠かせないホルモンです。

そのため、妊娠中の女性の服用はおろか、 手に触れることも避けましょう。

なぜなら、ザガーロの有効成分が皮膚を介して体内に吸収されるからです。

ポイント

✔ザガーロは医療用医薬品なので原則として医師の処方が必要

✔ザガーロは用法・用量を守って服用することが重要

✔ザガーロは妊婦さんが触れないように管理するべき

まとめ

ザガーロには高い発毛効果が期待されており、AGAに悩まされている人には明るい材料となっています。

当院でもザガーロを用いてAGA治療をおこなっているほか、ザガーロと他の治療薬、もしくは治療法を組み合わせ、高い発毛効果を実現しています。

診察やカウンセリング、血液検査は無料でおこなっているので、AGA治療に興味をお持ちの方は、一度、無料カウンセリングを受けてみてください。

お問い合わせ
無料でカウンセリング受付中

この記事に関連する記事