診察について

初診・再診

まず、治療の予約を行なっていただきます。
予約は、LINE、電話、申し込みフォーム(HP)から可能です。
ご予約いただいた日時に当院にご来院いただき、受付後に問診票を記入し、血圧を測定します。
その後頭部の写真撮影をし、マイクロスコープを用いて頭皮などの状態を確認させていただきます。
また、料金についてですが、無料で行なっております。

カウンセリング

医師が問診票を元にカウンセリングを行います。
こちらは、直接毛根や頭皮の状態を視診し、触診で診察を行います。
また、受付、カウンセリング、診察は患者様のプライベートに配慮し、個室で行うため、他の患者様と会うことなく、安心して受診していただきます。
当院では、カウンセリングは何度でも無料で行なっていただけます。
ご検討ください。

血液検査

カウンセリング後、当日から治療を開始される場合は、健康状態や副作用をチェックするために血液検査を行います。
その上で患者様に適切な治療を行います。
また、内服薬などは初診日当日にお持ち帰りいただけます。
当日は診察やカウンセリングのみを受けていただき、後日治療を開始することも可能なので、お気軽にご相談ください。

治療薬

プロペシア

プロペシアとは、「フィナステリド」という有効成分を含んだ代表的なAGA治療です。
AGAは、DHTという脱毛ホルモンによって引き起こされます。
プロペシアは、そのDHTの生成を抑制する働きがあります。
したがってプロペシアを服用することで、抜け毛を防ぐことが可能になります。
当院では、プロペシアの処方を行なっているので、まずはカウンセリングの予約を検討してみてはいかがでしょうか。

ザガーロ

ザガーロとは、「デュタステリド」という有効成分を含んだ代表的なAGA治療です。
こちらもプロペシアと同じく、DHTを抑制する働きがあります。
では、プロペシアとの違いは何なのでしょうか。
そもそもDHTは、5α還元酵素という酵素が作用することで生成されます。
プロペシアは、5α還元酵素のⅡ型のみに作用しますが、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方に作用します。
したがって、プロペシアよりもザガーロの方が効果が高いです。
当院ではザガーロの処方も行なっているので、無料カウンセリングからご検討ください。

ミノキシジル

ミノキシジルについて説明します。こちらは代表的なAGA治療に効果的な成分であり、発毛効果が期待されています。また、ミノキシジルは内服薬と外用薬があり、代表的な外用薬は、大正製薬のリアップなどが有名です。内服薬はミノキシジルタブレットと呼ばれており、外用薬よりも効果が高いと言われております。現在ミノキシジル配合の内服薬は、薬局などで購入することができません。当院ではミノキシジル配合の内服薬を処方しているので、お気軽にご相談ください。

発毛メソセラピー

一般的に、AGA治療は、上記に記載したような「抜け毛を防ぐ薬」と「発毛を促す薬」を併用して行います。しかし、こうした治療は、目に見える変化が現れるまで1年ほどかかる可能性があるため、不安になる患者様もいるかもしれません。そういった場合は発毛メソセラピーがおすすめです。発毛メソセラピーは、薄毛に有効な成分を頭皮に直接注入するため、効果が出るまでが早いというメリットがあります。当院ではこちらの治療も行なっているので、ご相談ください。

オプション

シャンプー薬

当院では、AGA治療薬以外に、育毛シャンプーも処方しております。まず、育毛シャンプーは、プロペシアやミノキシジルなどと違い、直接的に発毛・増毛効果があるわけではございません。育毛シャンプーは、頭皮を良好な状態にするといった、丈夫な髪を生やす土台を作るものです。そのため、育毛シャンプーとAGA治療薬を併用することで、AGA治療の効果を高めることができます。

発毛外用薬

先ほども少し触れましたが、発毛成分(ミノキシジル)を含んだ外用薬として、リアップがあります。「日本皮膚科学会ガイドライン」や「大正製薬(リアップメーカー)公式サイト」では、「抜け毛の減少」や「産毛の発毛」があったというデータが公表されています。ですが、ミノキシジル配合の内服薬に比べると、効果はやや低いという結果となっております。